成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

AI時代と人生き方 個人的意見

おはよぉ~ シュウです。

寝起きバリバリで頭が回らないので、

今日は私の大好物であるAIの話を個人的な意見のみでお送りします。

 

皆さん最近TVとかでよくAIがやばいとかAIに仕事が奪われるとやっているのご存知でしょうか?

ほとんどの方がAIとか実用化なんてまだまだ先の話だしそんな未来の話してもしょうがないだろうと思っているのではないでしょうか?

 

実はAI時代はすぐそこまで迫っています。

 

話を先に進める前に皆さんにAIには大きく分けて2種類あることを知っておいていただきたいです。

 

『弱いAI』意思を持たずある特定のことのみ行うAI

『強いAI』意思を持ち何でも考えるAI

 

この2種類に分けることができるといろんな本に書いてあります。

現在私たちがAIと呼んているものは『弱いAI』になるそうです。

 

そしてAIの事を調べると必ずと言っていいほど次の言葉が出てきます。

『シンギャラリティ(技術的特異点)』

簡単に説明すると強いAIが自分より優れたAIを設計し続けることにより急速に進化してある時期を境にコンピュータが人類全ての知能容量の総量を超える時期みたいな感じですかね。

 

つまり、意思を持った1つのAIが世界の全人類の知識量を超えちゃうんですよ。

これってやばいですよね。

 

しかも、それが噂によると早ければ30年先くらいには起きちゃうかもなんですよ。

マジやばいです。

 

前段は終わりとして私が勝手に想像する近未来を書いて行きます。

 

2020年頃 携帯電話通信技術の世代交代(5G導入が本格的に始まる)

2022年頃 核融合発電が本格化して人類は膨大なエネルギーを手に入れる

2025年頃 携帯電話(スマホ)の時代が終わりスマートグラスになる

       ARが本格化して現実とデジタルの融合が始まる

2030年頃 『強いAI(汎用型AI)』が誕生

2035年頃 完全なVRが完成して仮想世界にダイブ出来るようになる

       技術的に人は病や寿命で死ななくなる

2040年頃 生活に必要なことは全てAIが実施して人は一切働かなくなる

2045年頃 シンギャラリティが起きて一部の人はAIと融合する

 

以上が私が思う未来予想です。

これはいろいろな本やYouTubeを見て私の願望を込めた未来予想ですので、絶対に鵜呑みにしないでください。

 

ただ、近い将来にAIと一緒に生きて行く時代は絶対に来ると私は思っています。

そのようになった時におそらく若い世代の人々は対応できるかもしれませんが、古い考えを正しいと思っている私と同年代(30~50歳)の人々は新しい世界について行けなくてふるい落とされて行くのではないでしょうか。

 

だとしたら、私達はどのように生きていけば良いのかを私的に考えた結果ですが、まずは新しい物・意見・思考・表現そのほかいろいろを否定しないようにして理解できる必要があるのではないかと思います。

古い常識や意見を絶対と思わずに常に新しい物を吸収して行かなければこれからはきっと生きていけないでしょうね。

 

難しい時代に生まれてしまったものですね。

 

私の意見をあいまいな知識のみでてきとうに書いてしまい申し訳ありんが、読んでくれた方ありがとう御座いました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク