成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

これからの子供教育 ~英語なにそれ勉強いらなくない~

どうもぉシュウです。

 

今回はこれから必要な子供の教育について考えて行こうと思います。

 

現在、私には4歳になる息子がいます。

今後、息子が大きくなるにつれ教育が必要になりますが、何を勉強させるべきかを最近よく考えています。今子育てをしているあなたもきっとこれから子供をどのように育てるか悩んでいるのではないでしょうか

 

20年後の未来

子供の教育について考えるにあたって一番大事なのが子供が大人になった時に世界がどのような時代になっているかをまず想像する事ではないでしょうか。

子供が大人になる頃イコール大学を卒業する頃となると約20年後ですね。

 

20年後となると2038年頃ですが、この頃には既に汎用型AIが普通に開発されており、その時代にはもはやほとんど人間が出来る仕事はないと思われます。また、完全ダイブ型のVRも開発されていると思われますので、仕事は仮想空間で行うことになります。

 

この頃にはおそらくタイムラグなしに通訳をするコンテンツも開発されていますので、人々から言葉の違いという壁はほぼなくなっていると思われます。

 

スポーツは遺伝子研究やナノ技術が進み体内にはナノマシンも普通に入っていますので、生身でのスポーツで平等な試合をすることはほぼ不可能になっていると思われますので、スポーツは仮想空間での試合が基本となると思われます。

 

研究・開発と言う分野はほぼAIが実施しますので人の入る余地はないかと思われます。

 

軽く想像するだけでも非常に恐ろしい時代です。

 

必要な教育・子育て

先程、紹介せて頂きましたが20年後は想像するのも恐ろしい時代になってしまっています。そんな世界を今の子供たちが生き抜くためにいったい私たちはどんな教育や子育てをしたらよいのか。それについて必要なこと不要なことを箇条書きにしてみます。

 

不要なこと

・語学勉強(英語など)

理由

即時通訳の可能なコンテンツが開発されるから

 

・スポーツ

理由

将来的には仮想空間が人々の生きる環境になる可能性が高い

 

・プログラミング

理由

20年後には人がプログラミングするよりAIの方が性能が高い

 

・そもそも全ての勉強

理由

20年後には脳が拡張化されて勉強ではなく知識はインストールで済む

 

必要なこと

・ゲーム、マンガ、アニメを見たりする(特にVRゲーム)

理由

仮想空間で生きて行く際の弊害を克服できる

 

・想像力の必要なこと(作画・作曲・マンガ書いたりとか)

理由

20年後のAIにはまだ想像力まではない可能性が少しあるため

 

・人間らしく生きること全て

理由

人が人として生きれる最後の世代のため

 

以上になります。

 

正直、今学校等で習っているようなことはほとんど意味なくなるかもしれません。逆に学校以外で養われること古い大人たちが必要無いと言うことの方が今後の子供たちには必要になってくるのではないかと思います。

 

『人間らしく生きること全て』と必要なことの最後に記載しておりますが、これは将来人とAIとの区別がつかなくなる時代に人が人としてAIとの違うことを育てる必要があります。それはいったい何かと言うとゴースつまり魂を育てる事です。そのためには、人が人らしく生きて個性を育むことが大切です。

 

今の教育は全ての子供の個性を殺しています。

同じ学校に同じ服を着せ同じ時間に同じことを教えるこんなことをすれば個性がなくなるのは当たり前です。そして個性を失えはそれはその子供の魂を奪ったのと同じことになります。

 

つまり、今度一番子供たちに教育としてしてあげなと行けないことはやりたいことをやらすこれが全てです。やりたいことをやらすことで子供の個性を育みそして魂を育むこれこそが今の大人たちがやらなければならない唯一のことになります。

 

最後に

今回書かせて頂いた内容は私の妄想にすぎませんが、正直、私達大人の考える教育は過去をお手本に考えたものに過ぎないのです。未来のことはその時代に生きる子供たちが自分で考えて生きて行くしかありませんので大人はその邪魔だけはしないことが大切だと私は思います。

因みに私の妻に今回と同じような話をしたら、『頭大丈夫、病院行く!?』とめっちゃバカにされました。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク