成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

買ってはいけない物 ~勝手にランキング~

 

こんにちはシュウだよぉー

 

今回は買ってはいけないものを5選をランキング方式で紹介して行こうと思います。

それでは早速ですがどうぞぉー。

 f:id:sana0725sana:20180520174106j:plain

目次

 

第5位 ブランド服・ブランド財布

栄えある第5位はブランド服・ブランド財布です。

 

理由

ブランド服のほとんどは服の値段ではありません。ほとんどが原価ではなくそのブランドのロゴの値段なのであなたが買っているそのブランド服は本当はそんなに価値のない物です。もちろん中にはホントに原価から高い服はありますが服は消耗品ですどんなに高い物を着ても洗ったりそもそも着ているだけでどんどん価値が落ちて行きます。つまり、無駄なお金です普通のメーカーの服を着ましょう。

 

ブランド財布もブランドの服と一緒で原価と価格が不釣り合いです。つまり、ブランド代がほとんどの商品です。見栄を張るのはやめましょう!!極端な話100円財布いいじゃないですか。

 

因みにそんな私は若かりし頃の痛手でグッチの財布を使っていますが、今度変える時が来たら1000円くらいの財布に間違いなくしますね。たぶんそのころには財布なんて旧世代の遺物はなくなっているかもですが・・・。

 

 

第4位 時計

続々行きます第4位は時計です。それでは理由をどうぞ!!

 

理由

実用性がありません。

今の時代時間なんてスマホ見ればいいでしょう。

絶対的に見栄を張るための物です。

飾るのは金持ちになってからにしてください。

 

 

第3位 バイク(125CC以上のモノ)

いよいよ上位3位になります。

この辺になると本当に不要なものです。

第3位バイクです。

 

理由

 逆に必要な理由が見つかりません。完全に趣味の物品な上に税金が掛かってくる上に維持費もそこそこ掛かります。また、バイクについては趣味の為かなり買い替えを行う方が多く非常に勿体ないです。

 

ここで大事なのは125CC以上のモノが勿体ないということ。

125CCまでのバイク都心においては車よりもかなり実用性があります。

 

 第2位 車

ついに第2位ですがこれはバイクとくれば車しかないですよね!!

 

理由

これも完全に金食い虫です。

税金・車検・各種維持費・ガソリン代・駐車場代めっちゃ金とられます。間違いなく都心に住む人間は買うのをやめましょう。田舎の人は中古車を1台までにしましょう。できれば軽自動車がベストです。

 

第1位 家

栄えある第1位もうこれしかありませんよね。

そうです家です。

 

購入するにはかなりの借金(ローン)をすることになり、人生に莫大なリスクを負うことになります。また、家を買うことにより移住することが出来なくなる為、単身赴任をする可能性もあります。さらに地震などで家を失い借金のみを残す可能性すらあります。もちろん、固定資産税も莫大に掛かります。そして、近隣との人付き合いも大事になります。

 

絶対に借家の方がいいです。

しかも、修繕費等も考えたら一生に掛かる値段はそんなに変わらない気がします。

 

因みに

このランキングを私が独断と偏見で作りましたが、あなたはこのランキングを見てどう思いましたか!?

 

『すきかってに適当なこと言うな』と思われたのではないでしょうか!?

 

正直私もそう思います。そもそもこのランキングの中で私が持っていないのはバイクくらいですから・・・・

 

しかし、冷静に考えた場合このランキングを間違っていないとは思いませんか!?

これらにお金を使うぐらいならそのお金で投資して金持ちになってから好きなだけ買った方がいい気がしませんか?

 

最後に

今回のランキングは別にこれらを持っている人を否定する為に行ったわけではありません。世の中には冷静に考えたら『なんでこれがこんな値段するんだよ』ってモノがあふれています。

 

例えば遊戯王カードと言うトレーディングカード知っておられますでしょうか?

なんと紙でできた遊戯王カードには10万とか100万とかのカードがゴロゴロあります。(私も持っていますが・・・)

 

つまり、実用性や原価イコールものの値段ではないのです。なので、物を買うときほ本当に自分に必要な物かそれを買ったことによるメリット・デメリットを考えて購入して欲しいと言うことを私はあなたに分かって欲しくてこの勝手にランキングを行いました。

 

是非あなたも物を買うときは少し考えて買ってみて下さい。そうすれば衝動買いして後悔することが無くなると思います。

 

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク