成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

ビジネスホテルを選ぶコツ 【中国地方編】

こんにちはぁー!!シュウです!!

 

本日は月の半分は出張でビジネスホテルに泊まりまくっている私が損をしないビジネスホテルの選び方をお教えします。

 f:id:sana0725sana:20180527063546j:plain

目次

 

ビジネスホテルの大体の値段

主張未経験者の方がもっとも悩むところがビジネスホテルの値段ではないでしょうか!?

 

もちろん安ければ安いほど言いに決まっていますが、あんまりビジネスホテルに泊まったことの無い方は相場自体が分から無いと思います。

 

中国地方のビジネスホテルの相場

5000円~7000円程度

 

相場は大体こんなものです。

関西圏・関東圏の都心部はあまり泊まったことがあまりありませんので分かりませんがたぶん3000~5000円は上乗せで必要だと思います。以前、私が東京で泊まった時は10000円程度掛かりました。やはり都会は高いです。

 

ビジネスホテルはネット予約せよ!!

ビジネスホテルを出来る限り安く予約するにはじゃらん楽天トラベルなどは必須です。ポイントも貯まりますしネット予約専用のプランで格安に泊まれるようになっています。また、最近のホテルのプランにはクオカードプランが有りますので会社のお金でクオカードをゲット出来たりもします。

 

風呂トイレは不要!?

ビジネスホテルを究極に安く利用しようとすると風呂・トイレが部屋ついていないホテルに泊まる方法があります。この風呂・トイレ無しのホテルの場合相場が大体1000円から2000円安くなります。

 

風呂・トイレが部屋に無しのホテルの相場

3000円~5000円

 

しかし、私はあまりオススメできません。私自身はこの風呂・トイレ無しのホテルに結構な頻度で泊まることがありますが、正直不便ですし共用の風呂・トイレはほとんどの場合が汚いです。私のようにお金が大好きでとにかく安くを追求したい人以外はやめた方が無難だと思います。

大浴場有りのホテルに気付けるべし!!

たまにビジネスホテルに大浴場(温泉など)がある場合がありますが、そういったホテルには落とし穴があることをあなたは知っていますか!?

 

注意して欲しいのがこの大浴場(温泉など)がホテル最上階にある場合です。私の経験上だいたいこの場合は部屋のお風呂の水の勢いが有りません。部屋でシャワーをしようとしても水が『チョボチョボォー↓↓』くらいしか出ないので嫌がらせかと思うことが多く有ります。

夕食・朝食付きかどうかは重要である

ビジネスホテル選びで食事が付いているかどうかは非常に重要です。なんせ外に食べに行くとそれだけで簡単に1000円くらいは飛んで行ってしまいますから・・・

 

そこで、食事付きのホテルを選ぶべきなのですが、注意して頂きたいのが食事有りにすることでホテルの値段が極端に上がるようなら付けない方がいいです。

 

夕食付き 1000円以上

朝食付き  500円以上

 

上記の値段以上ホテルの基本料金に上乗せになるようなら食事を付けない方が断然お徳です。しかし、ホテルの中にはサービスで食事を付けてくれるところがありますので、そういったホテルはオススメです。

 

食事付きのホテルについては後で記載します。

出張に必要なもの

出張に行く際は出来る限り不要なものは持っていかない方が身軽な上物を忘れるリスクをヘッジ出来ますのでなるべく持っていくものを減らすことをオススメします。

 

逆に持って言った方がいい物を紹介します。

  1. モバイルルーター
  2. 電子書籍
  3. 歯磨き
  4. タオル

以上になります。

 

モバイルルーターは出来れば出張が多い方は必須になります。安いホテルの通信環境は脆弱でぜんぜん速度がでませんのでモバイルルータか大手キャリア携帯でのテザリングは重要です。

 

電子書籍は暇つぶしに持って来いですのであった方がいいです。特に山陰などはテレビが本当に面白くないので必須です。

 

歯磨きはたまに置いてないホテルがありますので出来れば持参しておくことをオススメします。

 

タオルもたまに安いホテルの素泊まりプランではない時がありますので必要です。しかし、5000円を超えるホテルならまず用意してありますのでご安心ください。

 

おすすめホテル(中国地方)

それでは私がおすすめする中国地方のホテルを紹介します。

 

スーパーホテル 5000円~6500円

通信環境が基本整っています。

朝食が無料で付いておりバイキング形式でそこそこおいしいです。

 

・ユニバーサルホテル 4000~6000円

とにかく安く抑えたい人には最高です。

夕食・朝食が基本無料です。(あまりおいしくは無い)

格安で泊まれるらい。

通信環境は脆弱。

 

・ホテル123 4500~6000円

5000円くらいで泊まれて部屋もそこそこです。

朝食が無料で付いてきます。

通信環境は基本脆弱。

部屋が暗いです。

最後に

私は西日本に住んでおり仕事の関係でなぜか最近中国地方に行かされる事多いので今回は中国地方編を書かせていただきました。出来れは私個人的には中部地方の方が出張に行きたいのですが別の担当がいるので行くことないだろうなと諦めています。もし、他の地方のデータが取れたらまた違う地方編も書きたいと思います。

 

 

レミブログやってます

是非フォローよろしくです 

@Remi0308Remi

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーについて

スポンサーリンク