成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

森も町も危険生物があふれてる!!

あなたは知っていますか??

身の回りには実は危険生物が溢れていることを・・・・!!

あなたは気付かないうちにそれらの生物によって知らず知らずのうちに生命の危機に陥っているかもしれません!!

 

本日は危険生物が溢れて来る時期になりましたので今一度あなたに危険察知をして頂きたいと言うことで身近にいる危険生物3選をお伝えします。

f:id:sana0725sana:20180622055603j:plain

 

目次

 

スポンサーリンク
 

危険生物たち!!

あなたは知っていますか?世の中は危険生物で溢れています・・・!!ちゃんと知識を持っていないと危険ですよ。わたしと一緒に勉強しましょう♪

 

危険生物

  • ハチ
  • ダニ
  • アブ
  • ブヨ(ブト)
  • スッポン
  • 鹿
  • ハネカクシ
  • ヘビ

他多数

 

ちょっと上げただけでもこんなに危険生物はいます。

 

怖ぇぇぇー(涙)

 

世の中なんて危険なんだ・・・!!

 

危険生物3選!!

それではこれらの危険生物の中でも特に身近で非常に危険なん奴ら3選を紹介して行きたいと思います。『俺が住んでるのは東京だぜ!!関係ないぜ!!』と思っているあなた非常に危険ですよ!!こいつら普通に東京にバリバリいますからね!!

チャドクガ

チャドクガの毛虫は集団で葉っぱの裏などに生息しており無数の毒針毛が生えており、それに触れるとかぶれてしまう。成虫も同様で尚且つ成虫は毒を持っているのでむやみに触ると大変危険です。人を襲ってくることはありませんが毒針毛は非常に小さく服を着ていてもその中の皮膚に接触してしまいかぶれます。しかも、やっかいなことに触らなくても近くを通るだけでもかぶれてしまうことがあります。こいつら街中の公園とかでもいますし街灯とかにも寄って来ますので要注意です。

スズメバチ

キングオブ危険生物と言えばスズメバチです。スズメバチにもオオスズメバチ・キイロスズメバチ・コガタスズメバチといろいろいますが、特に注意が必要なのはコガタスズメバチなのです。理由は簡単で家の中や壁の隙間など人の生活圏によく巣を作るのでどうしても身近に生息してしまうからです。皆さんご存知のように刺されても一度目はそこまで酷いことにはなりませんが、二度目はアナキシラフィーショックにより死んでしまうことも有り非常に危険です。(一度目でもちゃんと病院いこうぜ!!)因みに私は田舎育ちでキイロスズメバチに4度刺されています。最後に刺されたときは40度の熱を出してしんどかったですwww

・マダニ

気付かない間に噛まれているのがマダニです。草むらとかによくいますし野生動物にはほぼ間違いなく付いてます。ねこちゃんやわんちゃんなんかにも結構ついてます。動物に取りつき血を吸うと何倍にもなって一円玉くらいの状態になってしまいます。血を吸う前は1・2ミリくらいじゃないですかね。重症熱性小板減少症候群(SFTS)に感染する可能性があり非常に危険です。

SFTSとは

SFTSは2011年に中国の研究者らによって発表されたブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新しいウイルスによるダニ媒介性感染症である。2013年1月に国内で海外渡航歴のない方がSFTSに罹患していたことが初めて報告され、それ以降他にもSFTS患者が確認されるようになった。SFTSウイルス(SFTSV)に感染すると6日〜2週間の潜伏期を経て、発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が多くの症例で認められ、その他頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状などを起こす。検査所見上は白血球減少、血小 板減少、AST・ALT・LDHの血清逸脱酵素の上昇が多くの症例で認められ、血清フェリチンの上昇や骨髄での血球貪食像も認められることがある。致死率は6.3〜30%と報告されている。感染経路はマダニ(フタトゲチマダニなど)を介したものが中心だが、血液等の患者体液との接触により人から人への感染も報告されている。治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはない。

引用元:重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

対策をしっかりしようね!!

危険な生物はいっぱいいるので対策をしっかりとりましょう!!

特にマダニや蚊などには市販の虫除けスプレーの中でも医薬品と書いてあるやつが薬局には売っているのでこれを使うと効果的です。蜂についても最近は蜂ようのスプレー(10mくらい噴射できます)が売っていたりします。しかし、蜂については自分で駆除は危ないのでやらない様にして、専門の駆除業者にお願いしましょう。(高いですが・・・)

 

町でも危ないから森にはいきたくない!!

町の中でさえこんなに危険がいっぱいなのです。

森の中はやばいですよ。山とか森とか行くのやめませんか!?

最近は鹿が大量発生したせいでマダニとかヒルがめっちゃ増えてるらしいですからね・・・!!!奈良とか宮島とかいっても絶対に鹿には触らないようにしましょうね!!あいつら危険生物の塊ですよ!!

 

もう、アウトドアなんかやめてみんなでVRゲームでもしましょうよ♪

超安全でクリーンな世界ですぜ♪

 

終わりに

私は仕事がら年中山の中にいますが、やっぱし一番いやなのは虫が多いことなんですよね・・・!!しかも危険生物いっぱいだし・・・!!

そのため、どうしてもそれなりに知識がないといけないので危険生物の講習会によく行くんですけど必ずその中で出てくるのが今回紹介したやつらです。

本当に生命の危機があるのであなたも危険生物の知識はちゃんと勉強した方がいいですよ!!

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク