成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

夏の虫除け対策 ~これで山も海も大丈夫~

はじめに

私は仕事で年の約半数は山の中で一日を過ごしています。山の中で仕事をする中で最も嫌なのが蚊とマダニに襲われることです。蚊に襲われることはあなたもあると思いますがマダニにも私は毎年噛まれています・・・!!

そんな私は最近虫除けに夢中です。そこで今一押しの虫除け対策を今回はお伝えしていきたいと思います。

 

f:id:sana0725sana:20180629053801j:plain

目次

 

蚊に刺されると危険!!

とある人は言いました『世界で最も危険な生物は蚊だ!!』と、この言葉はあながち嘘ではないようです。世界では蚊により年間70万人以上が犠牲になっていると言う話があるくらいです。

 

蚊に刺されて怖いのは蚊媒介感染症だと思います。この蚊媒介感染症にはマラリアチクングニア熱デング熱などが有りますが、2014年頃にデング熱が70年ぶりに国内流行したのは記憶に新しいと思います。また、マラリアも海外で感染した日本人が年間に数十から数百程度はいるそうです。

 

蚊って怖いですね・・・・!!

 

マダニも危険だぜ!!

マダニって最近話題によく出ますが一体何が危ないのって感じですが、こいつら実はSFTS重症熱性血小板減少症候群)を媒介するから怖いんですよね。

 

SFTSとは

SFTSは2011年に中国の研究者らによって発表されたブニヤウイルス科フレボウイルス属に分類される新しいウイルスによるダニ媒介性感染症である。2013年1月に国内で海外渡航歴のない方がSFTSに罹患していたことが初めて報告され、それ以降他にもSFTS患者が確認されるようになった。SFTSウイルス(SFTSV)に感染すると6日〜2週間の潜伏期を経て、発熱、消化器症状(食欲低下、嘔気、嘔吐、下痢、腹痛)が多くの症例で認められ、その他頭痛、筋肉痛、意識障害や失語などの神経症状、リンパ節腫脹、皮下出血や下血などの出血症状などを起こす。検査所見上は白血球減少、血小 板減少、AST・ALT・LDHの血清逸脱酵素の上昇が多くの症例で認められ、血清フェリチンの上昇や骨髄での血球貪食像も認められることがある。致死率は6.3〜30%と報告されている。感染経路はマダニ(フタトゲチマダニなど)を介したものが中心だが、血液等の患者体液との接触により人から人への感染も報告されている。治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはない。

引用元:重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

 

恐ろしい感染症です・・・・!!

 

因みにマダニをあまり見たことないと言う方がおられましたら簡単に見る方法が有ります。これは以前『危険動植物セミナー』で習ったのですが、奈良・宮島の鹿の耳を見ると中にかなりの確率でマダニがいるそうです。

 

注意

旅行先で猿・鹿などに会っても触らないようにしましょう。奴らはいっぱいダニなどを付けてますので危険です。

 

最強の虫除け対策!!

身体の虫除け

虫除けの基本はまずは身体からですよね。基本あなたも夏は山・海・バーベキューなどに行く際は虫除けスプレーを使ってから外にでると思いますがここで私がオススメしたいのが医薬品の虫除けスプレーです。あなたが普段使っているのは医薬部外品の虫除けスプレーだと思います。医薬品の虫除けスプレーの凄いのはディートと言う成分の濃度が医薬部外品に比べて高くこれにより使用した際の効力の効果時間が全然違います。

 

医薬部外品 3~4時程度

医薬品 5~6時間程度

 

効果時間については使用状況や使用したモノにより違いはあるとは思いますが医薬部外品より医薬品の方が実際に使用した経験から言うと確実に効果時間が長いと思います。

(マダニにも効果があるモノがあります!!)

 

 

周辺の虫除け

身体の虫除けだけではバーベキュー等をする際は不十分です。家族・友人などを蚊・マダニから守りたいのであれば周辺の虫除けも必要です。そこで役立つのが『ヤブ蚊バリア』です。経験則ですが蚊取り線香より全然効力があると個人的には思っています。また、こてはマダニにも効果が有りこれを周辺にスプレーするだけでマジで蚊が一気にいなくなります。

 

 

刺された時は

しっかり虫除けしたのに蚊に刺された時は私は仕方なにので『キンカン』を使います。なぜって!?それはただ私が昔から使っているので『キンカン』信者なんです(笑)

めっちゃしみるのでなんか効く気がしますwww

因みにマダニに噛まれた時は気付くのが早いときは自分でとってもいいと言う人がいますが、私は病院に行くことをオススメします。理由は以前噛まれた時に自分で取って病院に行ったら『次からは無理に取らずに先に病院に来てください』と医者に言われたからです。

 

 

山に行くときには香水は絶対にダメ!!

余談ではありますが、山に行く際には香水を付けるのはマジ危険ですのでやめましょう。

 

蜂は香水の匂いに敏感でバリバリに寄ってきます。ヘアスプレーなどの匂いにも寄って来るそうです。

 

中学の時に香水を付けた友達とスズメバチの巣を取ろうとした時にめっちゃ友達が襲われていました・・・www

 

 

蚊は夏以外にもいる・・・!!

この数年よく思うことがあります。

 

『なぜこんな時期に蚊がいるんだ・・・!!』

 

もともと蚊は4月~11月頃まで活動時期が有り、長い期間活動しておりますが実際に2017年12月始めと2018年3月末に私は蚊に刺されました。温暖化の影響かもしれませんがなんだか蚊に刺される期間が長くなっている気がします。

夏が終わったからもう安心と思わない様にしましょう!!

 

おわりに

夏のシーズンは山・川・海・バーベキューなど屋外で遊ぶ機会も多くなりますが、身の回りには危険な動植物が溢れていますので、しっかりした知識と虫除けを行って楽しいサマーライフを送りましょう!!

 

www.shuremi.com

レミブログやってます

是非フォローよろしくです?

@Remi0308Remi

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク