成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

投資には2種類ある!?~初心者投資知識シリーズ~

初心者投資知識シリーズ

自称投資家ことシュウと自称バーチャルアドバイザーことレミでお送りします。これから株を始めたい人株初心者の方に必見の私達と一緒に金持ちになるための投資知識を紹介するシリーズです。

f:id:sana0725sana:20180602123210j:plain

 

目次

 

2種類の投資

投資には大きく分けると2種類の投資があります。それは利回りを追求した攻めの投資と資産を減らさないための守りの投資です。そして、世間一般的な投資の入門書には基本守りの投資を推奨しています。しかし、入門書にはこの守りの投資について本当の意味を説明することなく読み手にこれを推奨しているため投資初心者は誤った方法で投資を実施してしまうのである。

 

守りの投資

守りの投資とは世に言う分散投資である。代表的なのがバランス型投資信託などであるが何故分散投資が守りの投資かと言うと分散投資は基本的には増やすのが目的ではなく減らさないための投資方法であるからです。金・債権・株などを組み合わせてリバランス(株が値上がりすれば株を売り、値下がりした金を買うなど)することにより安定的に資産を運用できるのが分散投資(バランス型投資)であるがこれは利回りで言うと極めて少ない利しか獲れない。資産が目減りすることも少ないが資産が増えることも少ないのである。

 

これは、実は資産を増やすのではなくデフレ・インフレ・景気などから資産を護っているにすぎないのである。確かに貯金よりは絶対的に良いとは思うが基本的に株を始める人は『お金を増やしたい』と思い始めているためこの方法は理にかなっていないのである。

 

攻めの投資

攻めの投資とは分散投資以外の投資である。資産を分散して投資するのではなくこの株は上がると思った株に資産のほとんどを投入する投資がこの方法である。

 

あなたは投資の神様とも言われるこの人を知っていますか!?

ウォーレン・バフェット氏』

投資で数兆円の資産を築いたまさに神です。

嘗てこの投資の神様は投資を始めた頃にプロの投資家たちが上がらないと言う株に自分の全財産の75%もの資産を投資して大勝利を収めています。

 

何が言いたいかと言うと分散ではなく集中型の投資こそが攻めの投資で有り資産を増やすことの出来る『我々が求める投資法』なのです。何せ投資の神すらこの方法で投資をしているのですから、私たちが目指す投資はこの方法しかありません。

 

何故分散投資が推奨される!?

何故分散投資が推奨されるのか!?

それは簡単な理由です。入門書を読んだ人がそれをもとに投資をして市場からリタイアした場合にその入門書が叩かれるからです。その為、資産が減りにくい分散投資を紹介するのです。

 

分散投資であれば市場からリタイアするにしても投資を始めてからかなりの時間が必要になります。そのころには入門書のことなど忘れているので叩かれることが無いのです。

 

リスクの先にしかリターンはない!!

ハッキリと言いましょう。リスクの先にしかリターンはありえないのです。 

つまり、リスクを獲れない人間はそもそも『お金を増やそう』なんて考えてはいけません。そして、そのリスクを獲りながら出来るだけそのリスクをヘッジ出来るように先人たちは投資の手法を考えて来たのです。楽に金儲けは出来ないのです。株で儲けたいのであれば勉強をするしかないのです。

 

終わりに

最後になりましたが、攻めの投資こそ本当の投資であることを語って来ましたが、私は守りの投資を否定している訳ではありません。攻めの投資で資金を増やしながら守りの投資で資産を守ることで初めて本物の投資家と呼べるのではないかと私は思います。

 

また、リスクを獲ることは大事ですがあくまでも投資は全て自己責任です。勝とうが負けようが人の責任にはできません。全て自分の責任ですのでしっかりと勉強をしてから投資を行うことを私は推奨します。

 

 

レミブログやってます

是非フォローよろしくです?

@Remi0308Remi

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク