成金おっさん ~億り人になりたくて~

サラリーマンのおっさんがお金持ちになるための挑戦・勉強・施策・戦略をゆるく書いて行きたいなと思っております。

スポンサーリンク

北海道地震と非効率な支援

はじめに

この度の北海道での地震で被害に合われた方、心よりお見舞い申し上げます。

私も仕事柄災害があると復旧及び支援で災害地域に行くことが多く今回の北海道地震においても災害復旧用物資の輸送で災害復旧に関わる事になりました。

皆さんもニュースで知っておられるように北海道では大変なことになっており、死人もかなり出ています。

また、私事ではありますが義理の妹が北海道旅行に行っており大変心配もしましたが、現地の優しいホテルが臨時で宿泊させてくれるなどして無事に妹は東海に帰ることが出来大変感謝しております。

 

今回の地震の支援活動や以前の中国地方の豪雨災害支援を実施して判明したことが有りますので皆さんにお伝えしたいと思います。

 

目次

 

民間の災害支援は非効率!?

今回の北海道地震でよく分かったことが一つあります。民間の災害支援は大変非効率なことを実施していると言うことです。

 

その理由はまず北海道での震災にも関わらず西日本から災害復旧用の資材や機材を運搬していると言うことです。これに関しては陸路での運搬は素人には不可能と言うことで船での運搬になりますが、九州・中国などから海路での運搬には丸2日かけて北海道に行くことになります。

 

そのころには運搬しただけで不要になる物資も多くでていると思います。そもそも今回の震災でも電力会社の電力復旧は迅速かつ効率的ですぐに電気は回復していましたが、西日本から電気の復旧に向かった部隊にはかなり北海道に行ったけど無駄足だった人もいると聞きます。

 

ボランティアの支援は寧ろ迷惑!?

熊本の地震の際にも発生していましたが、実は震災直後のボランティアは寧ろ迷惑になる可能性が高いと言うことを皆さんはご存知でしょうか?

 

なぜ、震災直後のボランティアが迷惑なのかと言うと、震災が起きて直ぐはそもそもインフラの復旧が間に合っていませんし、食糧不足や水不足が発生しています。つまり、災害現地でボランティアを受け入れる準備が出来ていないのです。この時点でボランティアにこられてもただ迷惑なだけです。

 

個人の支援物資は邪魔!!

最近、よく問題になっているのが個人で物を買って災害現地へ支援物資として送る人が増えていることです。正直これは邪魔です。そして、中国地方の豪雨災害の際にはついにおおっぴらにニュースで迷惑なのでやめるように流れていました。

 

支援の問題を解決するには・・・!?

・民間企業の支援効率化

民間企業の支援の効率化を行うにはどうしたらよいのでしょうか!?

それは簡単で国がちゃんと民間企業の支援をまとめればいいだけです。民間企業がおのおので支援しようとするからいけないのです。国が災害が起きた際にどの地域のどの企業にどの支援を依頼するかを決めて予め周知して国が全面協力で運搬や移動の支援をすれば問題は解決します。また、その際に国に指名されなければ支援金を送ればすむことです。

 

・ボランティア問題を解決するには

ボランティアについては自治体などがボランティアを募集してから行くことをオススメします。その前にボランティアに行く方は二次被害の可能性及び現地の迷惑なのでやめるべきだと私は思います。

 

・同情するなら金送れ!!

個人での支援物資を送るのは辞めましょう。被災地では必要としている物資は日々変わりますし、個人での支援物資を仕分けするのは大変労力がかかります。その為、もしあなたが偽善者でなく本当に同情しているのであれば金を募金してあげましょう。それが一番現地のひとのためになります。

 

最後に

今回の支援は本当に遠かったです。陸路5時間・海路21時間・空路2時間本当に大変な支援です。そして、本当にこの運搬した機材が現地の役に立つのか凄く疑問を持ちながらの支援になりました。

 

いい加減国も本腰入れて災害について考えて欲しいです・・・!!

 

スポンサーリンク